Grass K

    ハンドメイド大好き!とんぼ玉、日々の事お気に入りを書いていきます!

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    PageTop

    離型材とヤマトのり




    一時期離型材の調合にはまってまして、うまくいかなかったので諦めていました。

    以前師匠から譲り受けた離型材に混ぜて、だましだまし使ってましたが、限界が。。。Σ( ̄□ ̄;)

    あまりに剥がれるのが続いたので、頭にきて、ヤマトのりを大量投入~~~

    あれ?あれれ?

    おっ!!おおぉ~~~おぉおおぉ~おぉおおぉ~~~おぉ~!!!

    みるみるマヨネーズ状に゜+。(*′∇`)。+゜

    ステンレスのシャフトに付けたら濃すぎるくらいこってり♪

    廃棄寸前の離型材を混ぜて濃度調整したらかなり使い易い離型材が出来ましたo(^∇^o)(o^∇^)o

    以前からヤマトのりはイイと聞いていたけど調合テストの時は、量が足りてなかったようです(o^o^o)

    昨日も花パーツ作りに没頭してました。
    が。。。失敗!!
    やはり細引きを同じ太さに引けないと言う、基本がダメなので難しいです( ̄~ ̄)ξ
    前回は偶然の産物??(笑)

    まっ、色の感じだけでも~っと埋めてみたら、色はイイ感じです(o^o^o)

    花びらは鉛の金赤(濃いピンク)にソーダの白です。
    花弁は前回作った、鉛の黄緑にソーダの白を使ってます。

    失敗ものばかりだとさみしいので、マーブルの綺麗な雫が出来たので、超アップで写してみました♪
    スポンサーサイト

    PageTop

    コメント


    管理者にだけ表示を許可する
     

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。